So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
B0000652 a.JPG

自律神経の乱れを正す爪モミ [自律神経の乱れ]

スポンサーリンク




自律神経が乱れると特に目の疲れ、視力低下や、
その他、様々な体調不良の原因となります。


⇒自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有)


自律神経を改善するには生活習慣の改善を始め
色々なアプローチ方法がありますが
最も簡単で、どこでもすぐにできる方法が爪モミなんです。

神経が集中している指先を刺激することで、
自律神経の働きを改善することができます。

爪モミの方法はいたって簡単です。

爪の生え際の角を反対側の手の親指と人差し指で
両側からつまんで揉みます。

これだけの事ですが、但し、薬指はやらないでください。
薬指は交感神経を活発にしてしまいます。

そして、気持ちが良いからといって、やりすぎも禁物です。
1日に2、3回程度が適度です。

何日か続けてやっていると、
ぐっすりと眠れるようになったり
イライラがおさまったり、目の疲れがましになったり、

すこしづつですが、様々な体調不良が良くなってきたと感じると思います。
是非爪モミやって見てください。


⇒自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート有)






スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

健康と医療(全般) ブログランキングへ

△トップページへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。